保険総合研究所

スマホMENU OPEN

後悔しない火災保険の入り方

TOP >  個人向けサービス > 後悔しない火災保険の入り方

火災保険はどこで入っても同じ保険料・・・という時代は終わりました。

火災保険はどこで入っても同じ保険料・・・
という時代は終わりました。

自動車保険は「対人」「対物」「車両」など必要な補償を自分で選べます。それに対し、火災保険はセットパターンのみで自由に選ぶことができませんでした。しかし、「うちはマンションの5Fだから水災はいらないんだけど」「うちは新築で10年間はメーカーの保障があるから水濡れ損害は必要ないなあ」などの声に答え、補償を細かく選ぶことができる商品が誕生しました。

火災保険は自分で必要な補償を選ぶ。▶これで保険料大幅削減!

□ 一戸建て購入 Bさんの場合(省令準耐火)

  • ・床上浸水の心配はない場所なので「水災」はえらびませんでした。
  • ・「風災」は建物だけにして家財はえらばないことで保険料を節約しました。
  • ・家財にだけ「盗難」もえらびました。
  • ・保険期間は10年、払い込み方法は払いやすい年払(口座振替)にしました。
  • 火災保険、建物
  • 火災保険、家財

保険料は、保険期間10年 年払いで(1回分)
※保険料は概算です。お客様により異なります。

13,600円

上に戻る

使える割引はすべて使う!

  • □新築物件割引
  • □地震建築年割引
  • □オール電化割引
  • □Web割引
  • □耐震割引
  • □耐火性能割引
  • □省令準耐火料率
  • □セキュリティー割引
  • □耐風性能割引
  • □長期年払い割引
  • □既契約者割引………

切りがありません。このような割引をきちんと使い切ってくれる代理店を探しましょう。

火災保険は長期が有利?

火災保険は、月払い~最長10年一括払いまであります。
※2015年10月の改定で、最長保険期間が36年から10年に短縮されました。

【例えば】
単純な1年契約 年払い保険料を「1.0」とすると
月払いは「1.1or 1.05」(割増し)
10年一括払いは「8.5」 →1年あたりの保険料は 8.5÷10= 0.85

長期一括で払うだけで大幅削減になるという事ですね。
ただし、この場合はあくまでも余裕資金での加入が大前提です。

また、月払いや年払いであっても、長期契約により割引が適用される保険会社もあります。
2年分割払い  →1年あたりの保険料「0.96」
3年分割払い  →1年あたりの保険料「0.94」
4年分割払い・5年分割払い →1年あたりの保険料「0.93」
(損保ジャパン日本興亜「個人用火災総合保険」の場合)

同じ補償内容で保険料を削減できるのが、長期契約の魅力ですね。

上に戻る

保険のことならなんでもお気軽にご相談下さい!

  • 0120-917-929
  • 通話料無料
    携帯電話・PHSからもOK
  • 月曜~金曜 9:00~17:00
  • 第2・4土曜 10:00~17:00

保険クリニック株式会社保険総合研究所は、
保険クリニックの加盟店です。
安心してご相談下さい。

上に戻る