保険総合研究所

スマホMENU OPEN

ニュースリリース

TOP > ニュースリリース > 5月7日以降の営業体制のお知らせ

5月7日以降の営業体制のお知らせ

2020.04.30

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

さて、保険総合研究所では、政府の緊急事態宣言を受けて5月6日まで在宅勤務を実施して参りましたが、5月7日以降も引き続き体制を継続して参ります。

通常業務と違い、何かとご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜ります様お願い申し上げます。

 

1.勤務体系と顧客対応

奈良本社、大阪支店、東京オフィス毎にスタッフを2班に分け出勤者と在宅者に分かれ、社内感染リスクを軽減致します。

2班体制でも可能な限りスタッフの在宅勤務の活用を実施して参ります。

お客様へのご対応はできる限り、感染を防ぐ目的から電話・メール・テレビ会議を実施します。

(テレビ会議につきまして、ZOOMを活用しパスワード付にて当社よりご案内しております。)

保険のご継続等につきましては、電話・メール・郵送での手続きを優先とさせて頂きます。

保険料の現金領収は原則禁止とさせて頂きます。

(申込内容や取扱保険会社の規定によりお振込み、口座振替、クレジット払、コンビニ払とさせて頂きます)

ご来店頂きましたお客様につきましては、念のため消毒とマスク使用をお願いしております。

 

2.保険会社との対応

各保険会社でも時差出勤・在宅勤務等の実施の取組みにより、お客様への郵送物やお問い合わせに対しての回答が通常業務より遅れる可能性があります。

 

.社内外のイベント・会議・研修について

・不急の社内外のイベント・会議・研修の開催・参加は極力自粛しております。

・やむを得ず開催・参加する場合、感染リスクを軽減するために、参加者へ手洗いの推奨、アルコール消毒剤の設置、電話会議やテレビ会議システムといった非対面方式での会議・研修等の実施を徹底する。

 

.感染症対策の徹底

・手洗い、アルコール消毒、咳エチケットを徹底する。

・マスクを会社より配布。お客様と面談時にマスク着用の実施。

・定期的に空気の入れ替え(換気)の実施。

 

.感染者及び濃厚接触者への対応

・感染者が発生した場合、オフィス消毒を実施し、場合によってはオフィス閉鎖および同一オフィスに勤務する社員の在宅勤務・在宅待機を実施する。

・濃厚接触者については、14日間の在宅勤務・在宅待機とする。

(医療機関・保健所の対応にて変更となる可能性もあります)

 

.出張について

・原則、全ての海外出張を禁止します。

・国内出張についても、原則自粛する。ビジネスに不可欠と会社が判断した場合のみ実施とする。

 

上に戻る